ガキ使「笑ってはいけない」年々マンネリ化か?ネットの批評の声は?

2020年12月31日に放送された
ガキの使い
“絶対に笑ってはいけない大貧民
GoToラスベガス24時”

皆さんはご覧になられたでしょうか?


参照元:https://www.ntv.co.jp/gaki/special/index.html

今回のラスベガスはいかがでしたでしょうか?

反応はどんなものなんだろうかと思い、
色々と調査をしていたところ、
あらゆる意見が飛ぶに
飛びまくっていたので、
見ていない私からすると、
すごく面白かったので
共有できればと思い
記事を書くことにしました!!

色々と拝見した上での
私の意見なども勝手ながら
添えさせていただければと思います。

ネットの反応

<マンネリ化、惰性感に対する意見>


<<他に選択肢がないのかな。
マンネリがすぎる。
今回は特につまらなかった。
役者や大モノタレントが出てきて失笑、
笑ってあげてる感じじゃん。。
SMAPの3人も1回だけに
しておいた方が良かったよ。>>


<<これだけ数字が取れれば
今年も続くんだろうな。
本人達が飽きているのがミエミエだし、
続けるんならせめてやり方考えて欲しい。
もう番宣絡みの有名俳優使うのやめて。
ダウンタウンも
還暦になってもやりたいんだろうか。>>


<<見ていて、ダウンタウンを始め、
レギュラー陣の高齢化が気になりましたね。
さすがに、かつての勢いがない。
今年もあるのなら、
この辺をどうするかですね。
ぶっ続けで撮影をしちゃ流石に
年齢的にもしんどいだろうから、
撮影自体を2回か3回に
分けてもいいのでは?
レギュラー陣が若かった頃は、
最初の元気な時と、
後半の疲れてきている
シーンの差が面白かったりもしたけど、
今は終始しんどそうだから。>>

スポンサードリンク

<コロナ渦の中よくやっていると思う意見>


<<いろいろな意見はあると思いますが、
コロナ禍で感染対策をして
撮影しなければならない中で、
あれだけのものが
作れたなら上出来だと思う。体を張った痛々しいバトルや、
最後のくぅーちゃんが出てくる
肝試し系がなくなって、
むしろスッキリしてて良かった。えげつない笑いではなく
、控え室での何気ないやり取りとか、
大物俳優が出てきて真面目に
笑いを拐うのがいいと思う。ただ、元スマップの三人は去年だけで
終わって欲しかった。
下ネタとかパンツとか、
見ててしらける。>>


<<コロナや厳しくなっていく
コンプライアンスの影響で
やれる事に制限がある割には
頑張った感がある、
何時間もぶっ続けで
人を笑わせる事って
ホント大変なんだね。ただ2年連続の元SMAPの起用は…
痛々しかったな、
あの内容は仕事を選べないから
大変なんだろうなって
同情を誘ってしまう。番宣目的の出演者もちょっと痛い、
その分仕事が無い芸人に
出演して欲しかった>>


<<コロナで撮影は大変だったと思うけど、
放送されただけでも本当に良かった!
昔から、親にはくだらないから見るな!
と怒られ。
つまんないと言う人もいるし
、賛否両論あって当然。
でもそんな風にこの番組を見て
過ごせる年末がずっと続いてほしい!>>

<制作サイドに対する意見>


<<菅プロデューサー(ガースー)が
去ってから面白さが少しずつ
なくなっている気がします。
またダウンタウンを笑いに使える
技量のあるスタッフも
少なくなった影響もあるのかと。
もう大御所だから、
こんなことさせるのはイカンという
自己自制が働いている気がします。
待機部屋での5人のくだりが
楽しみなんですが、今年はかなり少なかった。
引き出しネタもわくわく感が
まったくなかったし、コロナの影響なのか
制作側の問題なのかは分かりませんが、
2021年の年末もやるなら最後のつもりで
思いっきりやって欲しいですね。>>

<<菅さんからヘイポーに変わって
益々面白くなくなってきたな
豪華なゲストはほんと必要ない
普段バラエティに出ない
役者を出せば面白いのかもしれないけど
その大半の笑いのピークが出オチだけで
「まだ続けんの?」
と興冷めしてくる
「笑ってもいい」という
コンセプトに反するレクリエーションや
クイズ、ゲームも正直いらない
おじさん世代は1回目からずっと見てきたから
「今夜が山田」「新おにぃ」等の
強力なコンテンツが無くなって
とても残念な年越しと年始を迎えた感じ
色んな意味で原点回帰して欲しい>>

まとめ

いや〜批評を見るのは面白いですね!

大きく分けると

  1. SMAPは前回の出演だけでよかった

  2. 番宣、それに付随する俳優陣の
    出演ががいらない。
  3. 菅プロデューサーが
    いなくなってから面白くなくってきている。
  4. でもこの状況の中よくやっている

だいたいこの4つの意見が多いのかな〜
という感触でしたね。

1と2は視聴率を稼げるためには必要。

2は特に局としてのドラマの視聴率も
上げるためにお達しでもあったのではないのでしょうかね?

3は菅さんがいなくなっているのも初めて知りましたが、、
高須さんは関わっているようですね。

制作サイド云々というよりは、
りダウンタウンのお二人が
仮に本当はもうやりたくないという
気持ちがあっても
局的には止める事ができないから、
やらざるおえない。。

皆さんの感じているマンネリ感は
そこからきているのではないでしょうか。

4に関しては、
自分が面白いと思った
面白くなかったのかが大事で
相手の立場を重んじる必要は全くない
私は思いますね。

そうしないと、
テレビはさらに面白くなくなると思います。

以上勝手ながら私なりの
感想も添えさせていただきました!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク