ハーフモデル愛花のwiki風プロフ!学歴や彼氏は?ドラマにも出演

今人気上昇中の

「ViVi」6月号の表紙を飾った

モデルの

愛花さん

について

調査していきたいと思います!

ハーフモデル愛花のwiki風プロフ!モデルになったきっかけは?

ハーフモデル愛花
出典元:sponichi.co.jp

愛花(えりか)

生年月日 2000年8月13日
出身地  福島県
血液型  A型
身長     163cm

高校   福島県立会津高校
大学     東京理科大学

所属:Nagara production(長良プロダクション)

モデル、愛花はハーフ?


出典元:girlswalker.com

父親がカナダ人で、
母親が日本人ハーフのようですね!

幼少期の愛花さんも可愛いです♪

モデルになったきっかけは?

モデル歴3年にしてViVIの
表紙を飾った愛花さんは
どのような経緯でモデルになったのか
紹介していきたいと思います!!


出典元:www.asahi.com


福島県立会津高校

通っていた愛花さんは
コスメのことに興味を持っていて
将来はコスメを自分で作りたいと
考えていたそうです。

そこで、コスメ関係の問題なども
多いので協力していくれないか
という友達の誘いを受けて、

『全国高等学校クイズ選手権』

の福島代表として全国大会の
東京に行きますが初戦で敗退します。

後日一人、東京に残り
原宿で、
大好きなコスメ関係の
お店を見て回っている時に
今の所属事務所の方から
スカウトされたことが始まりのようです。

ViViのオーディションでグランプリを獲得!


出典元:www.vivi.tv

2018年のViVi専属モデルオーディションに
6812件の応募の中から、
なんとグランプリに選ばれます!

この投稿をInstagramで見る

ViVi(@vivi_mag_official)がシェアした投稿

ViVi編集長に聞いた!
選考の決め手とは?


甘さの中に強さがあり、
もうすでに今いる専属のみんなに
引けをとらないと思ってます

物怖じしない感じが良かったです

引用元:/www.vivi.tv

頭も良く、勉強することが好きなので
若くして自分の目的がはっきりとしていて
凄く才能に溢れた方ですね。

将来の自分のビジョンがあるから
目の前のチャンスを掴み取ることもできるし
堂々としているんだろうな〜!

これは凄いことになりそうですね!!

スポンサードリンク

ハーフモデル愛花のwiki風プロフ!学歴は?

愛花さんの卒業した高校と
現在通っている大学について
調査しました。

高校:福島県立会津高校

この投稿をInstagramで見る

愛花(Erica)(@hi_erica_)がシェアした投稿


出典元:instagram

公表はされていませんが、
愛花さんの投稿しているJK時代に
着ている制服と一致しているかと思います。

大学:東京理科大学

この投稿をInstagramで見る

愛花(Erica)(@hi_erica_)がシェアした投稿

東京理科大学にて

データサイエンス、経済理論、金融工学
などを学んでそうです。

この大学を卒業されいている署名人にも
なかなかモデル系の方はいないようですが
唯一近いところでグラドルなどをされている
福岡みなみさんが卒業されていました。

モデルとしても独自の道を進んでいる感じがしますね。

卒業後は
「芸能活動に本腰を入れるつもり」だが、
「モデルも勉強も分け隔てなく、
新しいことに挑戦し続けたいです。

どちらも自分の知らない世界に連れて行ってくれるので」
と二十歳の抱負を語っている。

引用元:news.yahoo.co.jp

高校時代に考えていた、
コスメ関係も抑えながら
幅広くやりたいことを
実現されていかれそうですね。

スポンサードリンク

ハーフモデル愛花のwiki風プロフ!彼氏はいるの?

今の所、愛花さんには
お付き合いしている方は
いないのではないかとみられます。

そもそも、学業優先で
上京されているので
モデルの仕事をしながら
となると、相当に時間配分が
難しいかもしれませんね。

ハーフモデル愛花のwiki風プロフ!ドラマにも出演

ABEMAドラマにて
愛花さんが出演している

『ブラックシンデレラ』

が配信開始したようです!

出典元:www.oricon.co.jp

全8話で構成されたいるという
同ドラマの展開も楽しみですね♪

スポンサードリンク

まとめ

如何でしたでしょうか。

愛花さんの、
賢くて堂々としている様は
写真からよく伝わってきますね。

これからそうしないうちに
一気にさらに有名になる日も
来るんじゃないかなと思います。

どうなっていくか楽しみです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク