板垣李光人のおでこが可愛い過ぎる!顔はイケメンでカッコよくて反則?

ドラマ
カラフラブル
〜ジェンダーレス男子に
愛されています。〜

の番組予告などを見ていて、

主演の

板垣李光人さんの

おでこが特徴的で綺麗だな〜

と思って調べていたら
やはり同じように
思っている方も多いようですね!

かわいいんだけど
カッコイイ!
この絶妙な感じが
なんとも言えない不思議な感じがしたので

かわいい板垣さんと
かっこいい板垣さん
を両方見ながら検証しつつ、

美意識に対するストイックさも凄い
板垣さんですが、
何故そこまで美にこだわるのか
探っていきたいと思います!!

合わせて読みたい↓
井手上獏は頭がいい?学歴、経歴を調査!作文で文部科学大臣賞も受賞!

板垣李光人のおでこが可愛い過ぎる!

板垣さんのおでこが綺麗いで可愛い!

と密かに噂されているようです。

おでこを出している板垣さんの
投稿をまとめてみましたので
ご覧ください♪

この投稿をInstagramで見る

板垣李光人(@itagakirihito_official)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

板垣李光人(@itagakirihito_official)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

板垣李光人(@itagakirihito_official)がシェアした投稿

キュートですね♪
オフモードな雰囲気の時に
さりげなくとった感じがまた
女子心をくすぐっている感じもしますね!

板垣さんのおでこについては
以下のような声が挙がっています!

綺麗でかわいすぎるががあまりに
おでこに、、

住んでしまいたい、、
デコピンしたくなる気持ち、、

なんとなくわかるような気がします笑

とにかく板垣さんのおでこを
独り占めしたい!!
ってこたなんだと思います。

さらに、、おでこが、、、
堂本光一さんにそているという情報も。。


出典元:dailyshincho.jp

たしかに近いものがありそうな。。

見比べるほどに似ているような
気がしてきました笑

スポンサードリンク

板垣李光人の顔はイケメンでカッコよくて反則?

かわいい板垣さんを見てきましたが、、
仕事モードにスイッチが入ると
別人になったかのように
かっこいい板垣さんのときも!

この投稿をInstagramで見る

板垣李光人(@itagakirihito_official)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

板垣李光人(@itagakirihito_official)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

板垣李光人(@itagakirihito_official)がシェアした投稿

最後の3枚目なんか
キリッとしていて
めちゃくちゃかっこいいですね!

冒頭でも話ししていた不思議な感覚の

可愛くてかっこいい!

ギャップがある感じって
わけでもなく。。

こういった、
不思議な感覚になっている
ファンの方も多そうですね!

確かに、男も女を超越した
美しさを追い求めてるが故の
ものだったのですね!

これは今現在では不思議な感覚ですが
将来的にはこの感覚が、
“かっこいい”のスタンダードに
なっているのかもしれないですね。

スポンサードリンク

板垣李光人の美意識はハイブランドを着る上での礼儀だった!


出典元:instagram

真なる美を追い求めている
板垣さんは肌のケアにはとても慎重!

遅くとも午前一時までになるように
心がけていたり、
サプリやコスメもこだわっているようです。

しかしそこまで気を遣っているのは
自分をよく目せるためだけではないようです。

肌にこだわるのは、
ハイブランドの服を着る上での
礼儀だと思っているから。

量産されていない服って、
作り手の魂が宿っている、
ある種の美術品だと思うんです。

そこに対する敬意として、
できることはやらなきゃいけないなと。

だってキレイな花も、
花瓶が貧相だと映えないじゃないですか?」

引用元:news.yahoo.co.jp

とても素晴らしい考えです!

作り手のこともよく
考えていらっしゃるし、
ある種の哲学的であり
演者としての美学も感じます
かっこいいですね!

これまでの男の美学?
というのでしょうか。
そのようなものに
また違った価値観が見受けられます。

新たな時代を作り上げていかれる
方なんだろうなと思いますね。

スポンサードリンク

まとめ

如何でしたでしょうか。

おでこから始まって、
板垣さんの哲学にまで触れることになり
とても楽しかったです!

これからまた、新しい価値観で
新たな時代を切り開いていく様を
見させていただくことも楽しみでなりません!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク