黒島結菜のカメラは何?プラウベルとニコンで撮った写真が綺麗!【画像】

2021年1月31日(日)  17時25分から

放送される、

みうらはんと

の番組予告説明を見ていて

ナビゲーターとして出演されている

黒島 結菜(くろしま ゆいな)さん

が三浦半島を巡る番組内容で
生き生きとしている姿を見て
このように
自然に触れられることを
楽しんでいる方なので
趣味も素敵なんじゃないかなと思い
調べてみることにし、
カメラや登山が好きだということが判明!

私も登山をするのでそちらの方も
どのような考えを
お持ちか気になりましたが、

カメラは何を使っているのか
写真に対する考え方、こだわり、
また、それが反映される
作品はどのようなものか
気になっている方も
多いのではと思いましたので、
今回はそちらの方に焦点を当てて
調査していきたいなと思います!!

合わせて読みたい↓

門脇麦はキノコが好き!趣味は絵や釣り料理に狩猟でサバイバルか?

黒島結菜のカメラは何?プラウベルとニコン!

PLAUBEL makina 67 (プラウベル・マキナ 67)
(フィルムカメラ)


出典元:/akabaneouji.blogspot.com/

Plaubel makina67(プラウベル・マキナ)は、

1920-1960 年ごろ

製造されていた蛇腹折りたたみ式の

中判レンジファインダーカメラ

と言われるもののようです。

非常に数多くの写真家に愛用されてきている
伝説的機種として有名なもののようですね。

「プラウベル」とはメーカー名で
ドイツの会社のようですね。


出典元:nikomat.org

そしてボディの製造をしていたのは
日本のメーカー「コニカ」

こちらのカメラを使っていたので
有名な人といえば、

アラーキーこと荒木経惟


出典元:www.yamada-shoten.com

私もカメラは使いますが、
そこまで知識がなく、
特にヴィンテージとなると
全く語れる知識がありません 笑

下の写真はプラウベル・マキナで
撮った写真のようです!


出典元:news.mapcamera.com

現行のデジタルカメラでは味わえない
使い勝手の悪さこそが、偶然的なものが
写り込んでくる楽しみがあるのかもしれません。

今でも中古品で高額で売買が行われていて
特に若い人の間で人気なようですね!

そう簡単に手を出せる金額ではなさそうですが
使って見ないと分からない素晴らしさが
そこには潜んでしそうです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】プラウベル マキナ PLAUBEL MAKINA W67
価格:535600円(税込、送料別) (2021/1/27時点)

楽天で購入


Nikon F3
(フィルムカメラ)


出典元:hopper-mag.com

ニコンのF3は
1980年から2000年の間に販売されていた。
約20年もの長きにわたり愛され続けた、
カメラのようです!


出典元:share-photography.com

やはり、こちら使い勝手は悪そうですね 笑


出典元:monogram.co.jp

スポンサードリンク

プラウベル・マキナとの明確な違いを
言えるほど理解ができていないので
そこは省きますが、
両方に共通することは、
現行のカメラにはない、個性や味があること
は間違い無いのでしょうね。

私もレコードを聴くので昔のものの良さは
言葉にできない部分もありますもんね。

今や、スマホ一つで
タップ一つで簡単に再生、撮影できちゃいますが
その省かれた手間をあえて掛けてまでやる大事さ
きっと共通するところなのだろうなと思います♪

体感した方でしか分からない良さですね!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】Nikon F3 HP ボディ フィルムカメラ
価格:74800円(税込、送料無料) (2021/1/27時点)

楽天で購入

黒島結菜のプラウベルとニコンで撮った写真が綺麗!

黒島さんの写真が綺麗!

いくつかピックアップしてみました♪


出典元:instagram


出典元:instagram


出典元:instagram


出典元:instagram

そっと囁いているような、
自然で偶発的なもを捉えたような写真ですね。

まさに黒島さんそのものと
言っていいような作品で味がありますね!

あまり余計な説明なく感じることが大事そうです♪

スポンサードリンク

黒島結菜の写真に対するこだわり

黒島さんの写真に対する
考えも素敵なものでした♪

「撮るなら食べ物より食べ終わったお皿」

私はご飯そのものじゃなくて、
ご飯を食べている人を撮るのが好きなんですよ。
口の周りに食べ物がべちょべちょに
付いたりしていてもいい。
キレイじゃない写真のほうが好きかな、
私は。

おそば屋さんに行っても、
そばの写真は撮らないんですよ。
撮っていた時期もあるんですけど、
スマホで撮っても全然おいしそうに見えないし、
容量がなくなったら結局消すし(笑)。

撮るなら、食べ物より、
むしろ食べ終わった後のお皿。
ピザとか食べたら、油や食べかすが付いて、
お皿が汚くなるじゃないですか。
そっちの写真のほうがリアルだし、
ストーリーを感じられるというか。

そこにも、
みんなとはちょっと違うことをしたい
っていう気持ちがあるのかもしれない。
実際、そういう写真のほうが
残っていますね、スマホに」


出典元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

写真はイメージです 笑

非常に参考にさせられる考え方ですね。
私たちは食べる前の写真を
どうしても見て欲しくて撮りがち思いますが、
食べた後のお皿の写真なんかにも
ストーリーがあって面白い!

この写真だったら、食べた人は

残した揚げ物が嫌いだったのかな?笑

食べ方はどうだったのか。

とか、色々と考えちゃって楽しくなりますね。

見た目に惑わされるのではなく、
その後のストーリーに想像を膨らませる
価値のある写真でもあると言えますね!

非常に興味深いです。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

調べていくうちに、
まだまだ若いのに
とても渋いことをやられていて
一般的に良いとされるものに迎合しない
黒島さんのスタンスに
とても惹かれてしましました!

これから歳を重ねていくにつれて
さらに本物感が
増していくことは間違い無いでしょう!!

またまた、今後が楽しみな
女優が一人増えました♪

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク