連合岩手の急死した職員の死因は!?ネットでの反応と合わせて調査

2020年19日
連合岩手の鈴木圭会長代行は
会見を開き
9月に発覚した、約1億円の
使途不明金について
第三者委員会による検証の結果、
不明金は死亡した会計担当の
40代女性職員の
不正行為によるものだったと発表されました。


参照元:www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/

連合岩手とは


参照元:www.rengo-iwate.jp

「連合岩手」。
正式には
「日本労働組合総連合会 岩手県連合会」
といいます。
労働組合「連合」の
“地域版”といえます。
現在、32の産業別労働組合
(「産別」といってます)
を中心に、4万8千人が参加しています。

県内各地には、
「8の地域協議会(地協)」
があります。
連合岩手の事務局には会長、
事務局長、ほか合わせて
8名のスタッフがいて、
運動方針に沿った活動や、
県内勤労者からの電話相談
(労働なんでも相談
0120-154-052)
を受けています。
県内の地協にもスタッフがいます。

引用元:www.rengo-iwate.jp

報告内容


参照元:www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/

11年間にわたり、
構成組織から支払われる会費の一部が、
通常とは別の口座に
振り込まれるなどしてりしており
検証委員会によりますと、
使途不明金の総額は
1億782万9198円で、

長年、ひとりで女性が会計事務を
担当していたこと、
受領証に残されていたサインなどからみて、
「死亡した女性の行為と判断するほかない」
と認定。

他の職員の関与は認められなかったとのこと。
連合岩手は今後、損害賠償請求の判断など、
役員の責任について検討することにしています。

女性はひんぱんに家族旅行に行っていたほか、
その都度、ブランド品の服や靴、
アクセサリーを買い求め、
外国産の新車を購入していたことも
確認できたということです。

その上で、連合の事務局長や副事務局長が
会計業務を統括・管理する立場にありながら、
通帳や残高証明書などを確認しておらず、
出金に必要な印鑑の管理も不十分だったほか、
会計監査を担当する役員も、
資料の突き合わせなどは、
ほぼしていなかったと指摘しています。

19日の会見で、
連合岩手の鈴木圭会長代行は
「構成組織、組合員のみなさん、
多くの関係者の方に、
改めて心からお詫び申し上げます」
と陳謝した上で
「再発防止策を徹底したい」と述べました。

連合岩手では、
今月中に特別委員会を開き、
女性職員側に損害賠償請求をするかや、
役員の処分、
それにどう損失を補てんするかなどについて、
方針を決める予定です。

引用元:www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20201219/6040009462.html

これは衝撃の事件ですね。。
しかし、ブランド品や
会社などを購入して、
その変化の異常さに
周りが気づかなかった
わけがないと思うのですが、、

そこはうまく隠していたのでしょうか?

また、女性職員の
死因はなんだったのでしょうか。

一応、自殺ではないのか?
というような記事もめにはしているのですが、、

ネット上の反応などを見ながら
推測して行きたいと思います。

スポンサードリンク

ネットでの反応

女性職員は約30年間、ほとんど1人で会計事務を担当。
普通の職場ではあり得ない話。管理がずさん過ぎ。
女性が生前の間に周囲が見抜けなかったのも疑問。

外車やブランド品、収入を
はるかに超える派手な金遣い、
家族を伴ってのたびたびの上京、
女性職員の不正を、家族も
薄々わかっていたのではないのでしょうか。
引用元:news.yahoo.co.jp

30年もの間、不正を見抜けなかった職場も
杜撰ですが、この1億円、家族には支払う
義務や責任はないのでしょうか。
監査を前に急死した女性職員は、
自らの命をもって償ったつもりなのかもしれませんが。
引用元:news.yahoo.co.jp

急死の原因はなに?自殺なら少しでも
責任を感じたのかな?
家族も良く上京していたなら
薄々分不相応なのは判っていたのでは?

民事刑事とも責任の追求はあります。
刑事は無理にせよ、民事ならいろんな形で
弁償させられるのではないでしょうか?
何れにせよずさんな会計管理で
あったのは間違いない。
引用元:news.yahoo.co.jp

本当に死んだ経理担当が犯人?
死人に全て被せたわけではないよね?
引用元:news.yahoo.co.jp

などなど、
やはり私と同じような疑問を持たれている方も
多そうですね。。

まとめ

結局のところ真偽はわからぬままでしょうが、、
私個人的に思うことは、

システムや管理体質の改善は大前提でしょうが、
なぜ?を突き詰めることが大事なのではないかと思います。

女性職員の生い立ちなどを踏まえ
何故そのようなことに手を染めてしまったのか
どのような環境がそのような結果をもたらしたのか。

根本的な原因を考え
私たち一人一人が日々の行動から
改善していかない限りは
このような事件は引き続き
また、何処かで起きてしまうのは
避けられないのでは?

と考えています。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク