ロート製薬会長、山田邦雄の経歴は?社会貢献のため行う事業も凄い!

カンブリア宮殿に

ロート製薬会長の

山田邦雄(やまだくにお)さんが出演!

山田さんの経歴が気になったので
調査してところ、

薬だけに頼らない健康のために
あらゆる事業も起こしている
ということを知りました!

普通は薬を売るための
戦略を練るのものだと思いますが、
お客様のために経営していくことを行う
山田さんの行動に
とても感銘を受けたので
今回は

・山田邦雄さんの経歴
・お客様、社会のために行なっている取り組み

について
ご紹介していきたいと思います!

合わせて読みたい↓

【日高屋】神田正会長の経歴や年収は?社員を第一に考える素敵な人柄

ロート会長、山田邦雄の経歴、家族構成や年収は?

山田邦雄
出典元:style.nikkei.com

山田邦雄 (やまだくにお)

兵庫県出身
1956年生まれ(65歳)
東京大学理学部物理学科卒業

経歴


1980年 ロート製薬株式会社入社。

現場にて営業から始め、
商品開発やマーケティングなどにも携わる。

1990年 慶應義塾ビジネスMBA
経営学修士を取得。

1991年6月 取締役就任

営業全般の現場の指揮をする。

1992年6月 専務取締役就任
1996年6月 取締役副社長就任

専務&副社長時代には海外への
展開をはかり、
中国、ベトナム等へと進出をする。

1998年7月 メンソレータム社取締役会長就任(現)
1999年6月 取締役社長就任

化粧品ビジネスに可能性を見い出し
大きく舵をとり主力事業へと転換。

2009年6月 取締役会長就任(現)、最高経営責任者(CEO)(現)

10年任期の予定通り53才で社長交代

家族構成


山田邦雄さんは
創業者である、
山田安民さんの
曾孫に当たるようです。

 父:山田安邦
母:清瀧須美子(★池田銀行頭取頭取 清瀧幸次郎の二女)
妻:恵子
長女:山田偉津子

引用元:keibatsugaku.com/

年収


また、
irbank.netの情報によりますと、
2020年3月の役員報酬は

1億9200万円

となっておりました。

スポンサードリンク

ロート会長、山田邦雄の社会貢献のため行う事業も凄い!有機農業も展開

山田邦雄の事業
出典元:www.rohto.co.jp

山田さんは「薬に頼らない製薬会社」
をスローガンに掲げ、

2013年からアグリファーム事業部を立ち上げて
奈良県や沖縄県で農業分野にも取り組んでいます。

2014年から子会社の
農業法人はじまり屋
創業者である山田安民さんの
出身地、奈良県宇陀市内にてスタート。

はじまり屋のにんじん
出典元:www.hajimariya.com

農業に適した気候と豊かな土地で
リーフレタスやベビーリーフなど、
葉物野菜をメインに
ニンジン、玉ねぎ、ナス
などを作っているそうです。

現在は、ロート製薬の子会社では

・奈良の農業法人はじまり屋
・沖縄にある有限会社やえやまファーム

が有機JAS認定されているそうです!

社会の人々のために、
安全なものを作っている
その姿勢はとても素晴らしいですね!

スポンサードリンク

ロート会長、山田邦雄の社会貢献のため行う事業も凄い!公園の名面権を取得


出典元:www.rohto.co.jp

奈良市の鴻ノ池運動公園の命名権を
ロート製薬が取得したそうです。

地域の人々や次世代を担う子どもたちへの
運動促進やより良い生活に貢献していくための
活動を考えているそうです。

山田さんは運動や食に関して
以下のように発言されております。

それぞれが自分の体調管理、
コンディショニングとチェックを行う。
自分の身体の状態にもっと関心を持たないといけない。
それは食事や運動に気を遣い、
それぞれを適切に行うことにもつながります。

逆説的な言い方になってしまいますが、
医療のお世話にならない、
元気でいられる時間を延ばしていくことが大切ですね。

引用元:flammejapan.com

自分の会社の売上を上げるためにではなく、
人々が幸せでいられるために
より良い社会を作っていくために
真剣に考えて運営されていることが
よくわかる発言ですね!

これから地域を盛り上げるために
そのようなことを展開するのか楽しみですね!!

スポンサードリンク

まとめ

如何でしたでしょうか。

社会のため、人々の幸福を
最優先に考えた山田さんの
取り組みと行動力には
非常に感銘を受けました!!

正直このようなことを考えて
会社を経営しているとは
想像もつきませんでしたね。。

しかしこのような考え方だからこそ
結果として会社運営も
うまく行っているのかな
と思いました!!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク