せきぐちあいみのVRアート作品は?機材のVR機器やPCを調査!

5/31の「所JAPAN」

にVRアーティストの

せきぐちあいみさんが

ゲスト出演!

番組紹介をみて初めて
せきぐちさんを知ったので

・VRアート作品
・使用している機材

を調査して生きたいと思います!

合わせて読みたい↓

せきぐちあいみの過去の経歴は?年齢や結婚、カップも気になる!

スポンサードリンク

せきぐちあいみのVRアート作品!1300万円で落札されたことも!

せきぐちあいみさんのVRアート作品

「Alternate dimension 幻想絢爛」

が今年の3月25日に
NFT(代替不可能なトークン)という
オークションサービスのOpenSeaで
約1300万円の値を付け、落札されたそうです!

sekigutiaimi

これは凄い!

どゆこと?って

理解に苦しむところもあるのですが、
こうやって新たな時代とともに
アートの世界が切り開かれて行くのですね。

せきぐちさんのさVR作品とは
Googleが開発してオープンソースとして提供している
VR用ペイントソフト「Tilt Brush」を使い
VR空間の中に3Dでアートを描くものだそうで、
オーディエンスとしてもVRで参加することも出来て
作品を体感することもできるそうです!

せきぐちさんのVR作品

この投稿をInstagramで見る

Aimi Sekiguchi(@sekiguchiaimi)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Aimi Sekiguchi💠VR(@vr_aimi)がシェアした投稿

見ているだけで楽しい♪
これを実際に体感できるとなれば
今までにない感動と喜びに
触れる瞬間になりそうですね!!

ライブペイントも行なっているようなので
実際に味わってみたいなと思います。

スポンサードリンク

せきぐちあいみの機材は?

2020年4月時点でのせきぐちさんが
使用している機材として
紹介されているものをまとめてみました。

VRデバイス  HTC Vive Pro (本格向け)

HTCViveProは
VR機器の中でも高価なようですね。
10万を超えるようですが
使用する理由として、
高解像度で画像の質が高く
コントローラーの位置認識の精度が
高いことを挙げられておりますね。

ゲーミングPC    G-TUNE


マウスコンピューター
からリリースされてる

G-TUNEというゲーミングPCを
使用されているようです。

VR機器との連動で重要な
画像の処理速度が速いものなのだそうです。

PC上で画像処理が遅くて
映像がカクついた経験はありますか?
あれストレスですよね?
それが、VRで起こるともう
ストレスなんてもんじゃないです。

視野が360度覆われているので、
自分の存在している世界そのものがカクつき、
遅れる…不快極まりないです!

これがいわゆるVR酔いの原因になります。

引用元:note.com/sekiguchiaim

そして2kgという軽さも魅力的。

金額は標準で13万〜から!

現在入荷待ち状態のようで
購入が出来ないようです

商品ページ

ソフトはTiltBrush

基本的にはこちらのTiltBrushが
VRアートをする上では主流のようですね。

ソフトウェアページ

スポンサードリンク

まとめ

ということで今回は

せきぐちあいみさんの
VRアート作品と

使用している
機材を紹介いたしました。

・VR機器:HTCVivePro
・PC:G-TUNE
・ソフト:TitBrush

少し前の情報なので、
また新たなことがわかり次第
追記していきたいと思います

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク