【 画像】 宅間秋史さん死去。花より男子、GTOを手掛ける偉人!

元フジテレビでドラマ、映画の
プロデューサーとして活躍されていた
宅間秋史さんが
食道癌のため、
お亡くなりになられたという
ニュースが流れております。


参照元:altamira.jp/

訃報を受けてからに
なってしまいましたが
あらゆる、名作に携わっていたので
宅間さんがどのような
作品をプロデュースされていたのか
調査して行きたいと思います。

たくさんの作品があるため、
今回は、
映画をプロデュースしたもの
絞りご紹介したいと思います!

宅間秋史さん プロフィール

宅間 秋史(たくま あきふみ)

元フジテレビの映画プロデューサー、ドラマプロデューサー。

慶應義塾大学卒業。妻は山村美智。

ちゅ時テレビ時代は、1980年代の映画や
テレビドラマを数多く担当。

その後フジテレビ関連会社に出向。
その後は、映画、ドラマ制作には
携わっていなかったようです。

2015年フジテレビを退社し、
製作会社
「(株)サンダーストームエンターテイメント」
を設立

スポンサードリンク

プロデュース作品(映画)

花より男子(1995年)


出典元:amazon.co.jp

1995年に公開されたフジテレビ製作の映画。
キャストは牧野つくし役に内田有紀。
F4の道明寺司役に谷原章介、花沢類役に藤木直人、
西門総二郎役に佐伯賢作、美作あきら役に
橋爪浩一など豪華俳優陣が共演しました。
一般市民(パンピー)のつくしが
高飛車(タカピー)の人間が集う大学に
入ってしまいF4との奮闘する様子が描かれています。

併映作品が松雪泰子主演の
『白鳥麗子でございます!』で、
パンピー・タカピーと対比させた広告が展開されました。
引用元:ciatr.jp

CAT’S EYE(1997年)


参照元:www.wowow.co.jp

1980年代にTVアニメ版とともに
一世を風靡した人気コミックを、
「私立探偵 濱マイク」シリーズの
林海象監督が実写映画化。
カラフルなレオタードだった
三姉妹の衣装を黒一色のボンデージ風に
改めるなどの大胆なアレンジの一方、
アバンタイトルでは映画版設定に基づいた
新規制作のアニメが流され、
主題歌も杏里の歌うアニメ版主題歌の
新アレンジを採用するなど、
アニメ版のファンへ向けた
サービスも用意されている。
三姉妹のアクロバットに加え、
気球やバイク、車などを
駆使した派手なアクションも見どころだ。
引用元:www.wowow.co.jp

シャ乱Qの演歌の花道(1997年)


参照元:movies.yahoo.co.jp

「木村家の人々」「病院へ行こう」の
滝田洋二郎監督が、人気バンドの
シャ乱Qを主演に描いた
芸能サクセス・コメディ。
大阪の売れないロックバンドの
ボーカル天草乱之介は、
ひょんなことから東京からやってきた
芸能プロの女社長・小池にスカウトされる。
メンバーを見捨て単身上京する
乱之介だったが、着いてみると
事務所は超弱小。
おまけに小池は乱之介に
演歌歌手としてデビューすることを命じ、
ムリヤリ演歌界の大御所・鳴門大輔に
弟子入りさせるのだが……。
引用元:movies.yahoo.co.jp

ジューンブライド 6月19日の花嫁(1998年)


参照元:movies.yahoo.co.jp

 結婚式を目前に事故で
記憶を失った花嫁が、
予想外の事態に翻弄されながらも
少しずつ過去を探っていくサスペンス。
直木賞作家乃南アサ『6月19日の花嫁』を
基に大森一樹監督が映画化。
結婚式を1週間後に控えた池野千尋は、
事故に遭い記憶を失ってしまう。
気がつくと見ず知らずの男の部屋に
寝かされていた。
混乱する千尋。
分かったことは自分が6月19日に
結婚するということだけ。
自分の過去を調べていくうちに
明らかとなっていく意外な事実、
そして事態は思わぬ展開を見せ……。
引用元:movies.yahoo.co.jp

ベル・エポック(1998年)


参照元:movies.yahoo.co.jp

 逢坂みえこの同名マンガを
「きらきらひかる」
「トイレの花子さん」の
松岡錠司監督で映画化。
30歳を前にアイドル雑誌の副編集長に
抜擢された仕事に燃える女性・秀子。
その同僚で現在男と半同棲中だが、
大学時代の男友達の結婚を
聞いてなんだか落ち着かない奇麗。
秀子の従姉妹で、30歳を前に
お金はあるけど恋愛経験ゼロの詩音。
奇麗が連載を担当している落ち目の
アイドル・ひとみ。寿退社したが
現在バツイチでお見合いを
繰り返す日々の良子。

5人の女性たちが仕事に
恋に生きる姿を描く。
引用元:movies.yahoo.co.jp

スポンサードリンク

GTO(1999年)


参照元:movies.yahoo.co.jp

少年マガジン連載中の人気コミックを、
フジテレビが反町隆史主演で
TVドラマ化し大ヒット・シリーズの
劇場映画版。
主演はTVドラマ同様反町隆史、
共演に藤原紀香と田中麗奈。
町興しで建設したテーマパークの経営が失敗し、
すっかりさびれてしまった
北海道・幌比内町。そこにある北文館学苑へ、
鬼塚英吉が臨時教師としてやって来た。
2年C組の担任となった彼は、
クラスのいじめられっ子・楽の家に
居候して田舎暮らしを満喫。
そんな彼の前に、薫という美人記者が現れる……
引用元:movies.yahoo.co.jp

ウォーターボーイズ(2001年)


参照元:amazon.co.jp

ひょんなことから
シンクロナイズドスイミングに
挑戦することになった男子高校生たちの
奮闘を、実在の高校水泳部をモデルに
描いた青春コメディ。
唯野男子高校水泳部の部員は3年生の
鈴木ただ1人で、廃部の危機に陥っていた。
そんな中、美人教師・佐久間が
顧問に就任したことをきっかけに、
部員数は一気に30人に膨れ上がる。
しかし佐久間が本当に教えたかったのは
競泳ではなくシンクロで、
それを知った途端に
ほとんどの部員が逃げ出し、
鈴木を含む5人だけが取り残されてしまう。
渋々シンクロをすることになった彼らは、
学園祭での発表を目指して
特訓を開始するが……。

大ヒットを記録し、主演の妻夫木聡や
共演の玉木宏、
監督・脚本を手がけた矢口史靖の出世作となった。

引用元:eiga.com

90年代後半の作品が多いので、
丁度、私の青春時代にあたるので、
GTOウォーターボーイズなどは
かなりど真ん中ですね!

すごく懐かしい気分になりました!

しかし、
解説や説明文には監督は明記されているものの、
プロデューサーは明記がない、、

スポンサードリンク

映画プロデューサーの役割

映画プロデューサーは、
一つの映画の企画から宣伝まで
全ての責任を負うのが仕事です。
映画の企画、監督や役者を決め、
スタッフと制作費を集めて、
公開する映画館の手配や宣伝まで行います。

映画プロデューサーの
手腕こそが映画成功のカギを
握っている、と言っても良いでしょう。

日々、幅広くメディアや
資料などを確認するのも
仕事の一環となります。
本や音楽、役者など、
今流行っているものに興味を持ち、
幅広い知識を身につけて
新しい企画をいくつも出します。

そうしてその中から
厳選された企画が形になっていきます。

華やかな仕事のイメージがあるかもしれませんが、
こういった一つ一つの地道な
積み重ねが良い映画を作り上げるために必要なことです。

映画を作るために見えない努力をしている、
縁の下の力持ちなのが映画プロデューサーです。
引用元:www.movie.ac.jp

なるほど〜!
要は、映画の大枠の企画を立て、
観る人に届けるまでの、
一連の流れ、導線を
作り上げる人であるということですね!
作品を作った人、出演した人ばかりが
表立って評価されますが、
ある意味、影の支配者といいますか
この役割の人がいないと
そもそも映画化されない
ということになりますよね。

映画そのもののクリエイティブ
(表紙や広告など)の
方向性や、デザインが
良いものでないと、
私たちの記憶には残らないですよね。

これは宅間さんがどれだけ重要な
お仕事をされていたかよく理解できると思います。

私は、宅間さんの仕事を感じながら、
今一度作品を見返そうと思います!

改めて、ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク