【動画】安田猛の経歴は?王貞治に真向勝負が凄い!ネットで追悼の声も

プロ野球ヤクルトで
新人時代から主力投手だった

出典元:mainichi.jp

安田猛(やすだ・たけし)さん

がお亡くなりになられたことがわかりました。
がんで闘病されていたそうです。

安田猛の経歴は?学生時代から現役引退まで


出典元:sanspo.com

安田猛(やすだ・たけし)

誕生日:1947年4月25日
福岡県築上町(旧・椎田町)
出身高校:小倉高校
大学:早稲田大学教育学部

<高校時代>


1965年の第37回選抜高等学校野球大会に出場し
1回戦で、この大会で準優勝する市和歌山商の
岡本喜平氏と投げ合いに少しの差で敗退。

同年1965年の春季九州大会では決勝に進出。
佐伯鶴城高の山中正竹氏と投げ合いますが
惜しくも敗退。

夏の福岡大会でも準決勝に進むますが、
三池工の上田卓三氏にに完封し敗退。

<大学時代>


東京六大学野球リーグでは
1968年秋季リーグの優勝に貢献します!
リーグ通算18試合に登板し
4勝2敗という結果で、
大学時代は同期の小坂敏彦氏に次ぐ二番手に。

その後、
社会人野球で大昭和製紙に進み、
頭角を現わしだします。

ー 人生のターニングポイントとなった
都市対抗野球大会 ー

1970年の第41回都市対抗野球大会に出場し
順調に勝ち進みます。
準決勝では高校時代に不覚をとってしまった
住友金属の山中氏、岡本氏と投げ合いもあり、
この大会3勝目を達成します。

決勝では三菱重工神戸と対戦、
引き分けによる再試合の末に優勝を飾ります!

この試合では7回に山根政明をリリーフで好投により
最優秀選手の橋戸賞を受賞します!

この大会の予選はぎりぎりの通過だったらしく
本選出場まで1ヶ月しかない期間の間に
大学の先輩である長倉春生捕手からアドバイスを受けて
安田さんは遅いボールのマスターに取り組みます。

このタイミングで、
60キロほどの超スローボールをものにしたそうです!!

そして、
この球を武器に全試合ロングリリーフに立ち、
チームを優勝に導くことに!

この都市対抗が
野球人生のターニングポイントになった
語っていたそうです。

翌1971年にも第42回都市対抗野球大会に
連続出場を果たしますが、電電近畿との1回戦で
先発の加藤初が先制を許してしまい、
その後は安田さんがリリーフするものの、
あえなく敗退という結果になったようです。

<現役時代>


出典元:allsport.blog21.fc2.com
1971年のドラフトにて6位で
ヤクルトアトムズに入団が決まります。

1年目の1972年より技巧派投手として活躍し
リーグ最多での

50試合に登板し7勝5敗、防御率2.08

の成績で

新人王として最優秀防御率のタイトル

獲得します。

1973年は防御率2.02最優秀防御率で
リーグ最多登板試合をどちらも2年連続で記録します!

また、リーグ最多無四球試合(5試合)を記録し、
同年の7月16日の阪神タイガース戦から
9月9日の阪神戦までに
81イニング連続無四死球
プロ野球記録を樹立します!

(安田さんのこのときを振り返った発言。)

 「人間は気持ちが入っているときは
集中できるけど、気が抜けたときは怖いですね。
記録が途切れた途端にサヨナラ負けだもん」

 プロ2年目の1973年、
現在もプロ野球記録の
「81イニング連続無四死球」を達成した。
7月17日の阪神戦の九回から始まった記録は、
9月9日の阪神戦(ともに甲子園)の
八回で途切れることになった。

引用元:www.sanspo.com

スポンサードリンク

1974年4月に新日鉄堺のグラウンドで
投球練習をしていた時にに
右膝半月板を損傷するしてしまい、
一時は歩けなくなるほどの重症でしたが、
なんと、シーズン中に復活
前年度に比べて
登板回数が半減する中でも9勝を重ねます。

1975年からは先発に回って
4年連続二桁勝利を記録します!

松岡弘氏とともに
左右のエースとして毎年15勝前後の勝ち星を挙げます。

3年連続でリーグ最多無四球試合を記録し、


出典元:www.sanspo.com

1978年には
15勝をあげてヤクルトの初優勝に貢献します!!

しかし、その後の
阪急ブレーブスとの日本シリーズでは、
第1戦に先発するも8回に崩れて逆転負け。

第4戦でも先発に起用されるも早々に打ち込まれてしまい
真価を発揮できなかったそうです。。

そして右膝を故障した1979年以降は、
成績が低迷。
さらに、1981年には
左膝の半月板も損傷し現役引退します。

【動画】安田猛の経歴は?王貞治に真向勝負が凄い!

「だいたい僕に対しては、
逃げてくるピッチャーが多かったですけど、
彼はどんどん強気で攻めてくる思い出がありまして、
そういう点では思いが強いですね」

と安田さんに対して
発言されていた王貞治さん。

王さんと一度でいいから
勝負したいという気持ちでプロを目指した
という安田さんの強くて純粋な思いが
野球プレイにも現れて、
ここまで讃えられる理由になったと
考えられますよね!

以外にこのような方は、
いるようで少ない。

男として真っ直ぐな所は私も
見習いたいなと思いますね!!

スポンサードリンク

安田の訃報に対してネットで追悼の声も

「『がんばれ!!タブチくん!!』の
コミカルなイメージが強いですけど、
あれは漫画。

全盛期の王貞治をバッサバッサと
打ち取る姿が印象的な、

ヤクルトスワローズを象徴する
小さな大エースでした。

感動をありがとうございました。」

「全盛期の王選手に「一番球が速い投手は?」
の問いに「スワローズの安田」という答え。

緩急を使った投球術は球界最高でした。
シーズンオフには「お金を払って
見に来てくれているファンの気持ちを
わからないといけない」と
酒屋さんでアルバイトをしていたそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

「長い闘病の末、亡くなられたんですね。
残念です。豪腕松岡の対極で、
間違いなく左のエース。
ONの懐にも真っ向勝負を挑み、
変則と呼ばれるのを嫌ってましたね。
強い相手に力でなく技で闘う姿を
見せていただきました。感謝。

「ビックリしました。私は阪神ファンですが
ガンバレタブチ君のファンでも
あったので安田投手には悪い印象は全くなく、
ペンギン投法に阪神打線がバッタバッタと
倒れて行く姿に笑ってました。

本当にあの当時は阪神の暗黒時代で、
いつも燕とは最下位争いばかりでしたが
いつもタブチ君を読みながら楽しんでいました。
言うならばあの漫画は弱い阪神と
弱いヤクルトに対しての癒しの本です。
安田さんの訃報にショックを受けております、
心よりお悔やみ申し上げます。」

いつになく、コメント欄もとても厚い
濃厚なコメントばかりでした!

本当に愛されていたかたなのだろうなと
思わされました。

いろいろと知れて嬉しいエピソードも
ありがとうございます!!

スポンサードリンク

まとめ

世代でもなく、普段野球に余り
接点がなかったのですが、
安田さんの生き様を知れて
嬉しく思います!

真っ直ぐな性格が
とてもかっこよくて、
男しての生き方の
手本とさせていただきます。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク